reserve now.

in the houseは、共に働ける仲間を募集しています。

/ Other, Park, Rental space, Studio

一緒にin the houseをより良く、そしてより大きくしていける方を募集しています。

 

 

 

なにをやっているのか

 

in the houseは以下の3つの事業をメインに活動をしております。

 

 

 

■映像・デジタルコンテンツ制作事業

 

某保険会社CM撮影
Spincoaster『SIRUP – Synapse (Dance Session)』

デジタルコンテンツのプロデュース、映像制作をメインスキルに、ブランディングから販促に必要なデジタルツールまで幅広く企画、制作を行なっている。顧客の思いを引出し、それ以上に考え、顧客とともに主体性を持ってモノの価値を創る。
企画力を活かして多くのナショナルクライアントの案件に携わる一方、スタートアップ企業からのニーズも高い。
現在、クラウドファウンディングの「Makuake」と業務提携を結び、商いを始める企業に対してコンサルティングから実制作まで総合的にサポートをしている。
「Creative Studio – in the house」


■レンタルスタジオ事業

“Street Dance Park” in the house


フリーアドレス制ダンススタジオである「Street Dance Park – in the house」を運営している。
圧倒的なコストパフォーマンスと用途を制限しない仕様が好評で、月間4,000人以上のダンサー、フリースタイルバスケットボーラー、パフォーマーが利用する。
スタイリッシュな内装で、NIKE社とのパートナーシップも締結している。
また、ダンススタジオ運営の最適化をテクノロジーによって解決するべく、システム開発も行っている。

「Street Dance Park – in the house」Instagram

 


■エージェント事業

Artist & Creator’s HUB


私たちのスタジオに集まるパフォーマーを、私たちのクリエイティブの力で世界に発信するべく、パフォーマー特化型のマネジメントサービス「Artist & Creator’s HUB」を展開。
個人がコンテンツ化する世の中において、映像・広告・その他のデジタルコンテンツを作りたいクライアントと、それを作ることができるパフォーマーをプラットフォーム内でマッチングさせ、よりダイレクトに対価が支払われるような仕組みを作っている。

「Artist & Creator’s HUB」

 

 


なぜやるのか

 

Mission『人とヒトをつなげる ハコになる。』

 

in the houseがもつ事業、サービスを最大限に使い、様々な方向から伸びたベクトルを滑らかに繋ぐ、メディア(媒体)となることを目指しています。
その先に、ダンサーやパフォーマーをはじめとした、クリエイターたちの社会的地位の向上を実現し、夢を諦めなければいけない社会に変革を起こします。
そのために、オフライン、オンラインを通じて新たなコミュニティ形成への手助けを行います。

 

 

 


どうやっているのか

 

in the houseの強みは「映像・デジタルコンテンツ制作事業」「レンタルスタジオ事業」「エージェント事業」の3つのツールを活用することができる点です。
自分たちがいいな、と思ったことをシンプルに自分たちの方法でカタチにしていく、それが私たちのクリエイティブの源です。また、それが可能な環境とツールが揃っています。


空間演出、デザイン、キャンペーン・施策展開….ありとあらゆるスキルを拒むことはありませんし、私たちもそれぞれのスキルを互いにリスペクトしながら前進しています。
私たち自らが店舗空間のプロデュースを行い、お客様が最適に利用していただけるように、雰囲気、デザイン、ユーザビリティに可能な限りこだわっています。
魅力的な空間を変わらず維持するためには、新しい発想や価値観によって変わり続けなければなりません。

 

この空間を様々な角度から、いかにワクワクできる場所にしていけるか、そのレールから脱線していなければ、どんな意見や考え方もウェルカムです。唯一、ワクワクしないプロジェクトはしない、というのが決まりです。
この空間に関わる全てのメンバーの意見を、すぐにでもアウトプットし、具体化できる環境がここにはあります。

 

 


こんなことやります

 

/ what’s “Street Dance Park”?

in the houseは、2018年6月 “Street Dance Park (ストリートダンスパーク)” のサービスをスタートしました。
多くの人たちが、気軽にダンスやパフォーマンスの練習をすることに対して、練習環境や値段の面で、多くのハードルを抱えていました。
そこで、30分¥150から使えて、月¥5,000の会員になれば、24時間いつでも利用ができるシェアスペースが生まれました。


・プロ、社会人、学生、キッズダンサー
・他のスペースでは利用を断られてしまうパフォーマー
・演劇、楽器演奏の練習を目的とする方
・映像関係者

 

その他多くの人にこの空間を利用してほしいと思っています。
また、このスペースはただ練習するのではなく、今日は誰かいるかな、どんな人がいるかな、何をしようかな、といった練習以外の楽しみが毎日用意されている場所であることが本来あるべき姿だと私たちは思っています。
ダンスやパフォーマンスは言葉や国境を超えて、人と人が繋がることが出来るコミュニケーションツールだと考えています。初めてこの場で会ったどんな人とも、空間やお互いのスキル、価値観までも共有し合うことが出来ます。

「PARK」

「Studio」

 

 

/ “Street Dance Park” of the future

人と人が繋がることができるコミュニティとしての場に特化した施策を、私たちからアグレッシブにユーザーに対して投げかけていきます。
このホームに感じてもらえる空間を、よりユーザー一人一人の身近な場所に創りたいと考えています。
もちろん、私たちの考えるユーザーは何も東京だけではありません。求められる場所へならば何処へでも。日本の主要都市や海外への店舗展開に向けて動き出しています。
この場所がみんなの居場所であり、ホームと感じてもらえるような、愛着の湧く空間を提供できるように。毎日誰にでも、どんな時間でもStreet Dance Parkは開放されています。


/ Coming our “house”

一緒にin the houseをより良く、そしてより大きくしていける方を募集しています。
今、Street Dance Parkという空間を通じて新たなコミュニティが生まれつつあります。この場所にくれば何かがある、何かができる。そんな新たな価値を生む空間作りを一緒にしてみませんか?
施策の展開、スペースの管理、スタッフメンバーのタスクマネジメントなど、出来ることは様々です。むしろ、貴方が得意とすることをこの場で発揮してもらいたいと考えています。
きっと貴方の可能性が広がり、また、多くのパフォーマーやクリエイターたちと関わることで、貴方自身が新たな繋がりを実感することができます。
有り得なかったほど魅力的なスペース作り、そのための演出やチーム作りは、貴方のキャリア形成の上で無くてはならなかったものにしていけると思っています。


/ 募集職種

店舗マネジメントディレクター
※未経験可
※店舗アルバイトスタッフでのご応募をご希望の方もお問い合わせください

 

/ 給与

スキルにより要相談

 

/ 仕事内容

・スタジオスペース施策の展開
・スペースの管理・対応
・スタッフタスクマネジメント
・新規店舗の開発
・& Your Strength!

 

/ 求めるスキル

・無駄を排除し、効率的なアクションをとることができる
・スタッフに課題を与え、建設的なアクションを促すことができる

・意義、目的を考慮し、効果的な企画を立案、ディレクションできる

 

/ 歓迎するスキル

・Adobe Illustrator / Photoshop / Premiere / After Effects が使える方
・ダンスコミュニティへのチャンネルが豊富な方
・対外的なコミュニケーションや、複数新規店舗展開のため、BtoBのやり取りに長けていると尚良い

 

/ 応募方法・お問い合わせ

以下のメールアドレスまで履歴書PDFファイルを添付の上ご連絡ください。
ご質問等も下記の連絡先までご連絡ください。
採用担当 / Store Manager : 西川
nishikawa@inthehouse.tokyo

関連記事

Log In
Sign Up